【老報】年金受給者、UFOをついに撮影する!衝撃的な写真が海外で話題に

dw

年金受給なんて本当に可能なのか、日本において必ず年金がもらえるかどうかというのが、いささか怪しくなりつつある昨今ですが、いつの間にか老人になって年金を受給する日々がやってくるんじゃないかと思える今日この頃です。さて、こちらの男性なんとUFOを撮影したということなのです。いったいどういうことなのか。


01

年金受給者の「ジョン・マクドナルド」(65)さん、なんと自宅近くでこのような空に光る光のオブジェを撮影したということです。この光からは40~50メートルぐらい離れておりましたが、間違いなくこれはUFOだと主張します。しかしこの光について「ドローンではないか」と否定する方もいるようで、なかなか信ぴょう性に乏しいのも現実です。

043

まるでこれはスピルバーグの映画「未知との遭遇」に登場するUFOのようですが、「ジョン・マクドナルド」さん、絶対にドローンではないとドローン説に否定的。

確かにこのような光を放ちながらドローンを深夜飛ばすのは困難であるし、そんなもの誰でも気づくはずだ。

果たしてこれがUFOなのか、それとも単なる見間違えなのか。
海外サイトでなぜか「年金受給者」が強調されているこの記事のタイトルが実にシュールだ。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3479231/Pensioner-captures-picture-Close-Encounters-style-UFO-hovering-home-minutes.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。