【これは怖い】世界一ブラック仕事「コブラ飼育員」があまりに恐ろしすぎると話題に


07

ブラック業界だのブラックバイトだの、日本ではブラックな仕事が溢れておりますがなんともしてあげられないのが現状です。仕事があるだけまし?いえいえ、仕事があっても中身がなんとも言えない惨状であれば、それも意味をなしません。しかし日本はさておき海外ではもっととんでもない仕事があるのをご存知でしょうか。



動画

https://youtu.be/3MG-H-aU66w

飼育員はコブラにマウスを与えます。ここはアメリカ合衆国の「サウスダコタ州」である。なんとも恐ろしい仕事でしょうか。獰猛なヘビにマウスを与えるという過酷な飼育。ヘビは暴れいうことを聞かないので、飼育員は命がけである。もちろん動物たちの中には飼育員に餌をもらっているという意識のものもいるが、このコブラはどうだろう。

飼育員に餌をもらっている?いえいえ、飼育員そのものが餌であるという印象を与えているのかもしれません。

日本では様々なブラック企業があるなか、このような仕事も世界には有るということは認知しておきたいですね。

ああ恐ろしい。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3485946/World-s-dangerous-job-Utterly-terrifying-video-shows-man-fending-angry-snakes-trying-feed-mice.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

1 COMMENT

秒刊名無し

危険ではあるが正規の仕事に正しい待遇をうけてるんでしょ
ブラックってそういうものじゃないでしょうが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。