【これは現実か?】コントラストヤバすぎる白鳥餌付けおじさんの写真が話題に


dwe



冬ともなれば日本でも雪が降るのは当然のことではありますが、この時期になればそろそろ溶けだしてきてあとは春を待ちわびるだけですね。暦の上ではすでに春なのでもう、十分暖かくなっていいころですが、なぜか朝方は寒い、その寒さ故まだ「冬なんだな」と実感してしまう毎日です。さてこちらの写真は素晴らしいです。



I4aDLBP

こちらはポーランドの写真家「マルチン」が市内の橋で撮影した、白鳥に餌付けするおじさんの写真。何の変哲もない写真ですが、白と黒のコントラストが絶妙で、白い部分から黒が侵食していっているように見える実に神秘的な写真となっております。

この写真は実はモノクロのように見えてカラー写真で、加工もしていない。散歩中に偶然撮影された奇跡的なシーンなのだとか。

Facebookに投稿するやいなや瞬く間に拡散していったということだ。


dwe



拡散はよしとしてこの餌付けおじさんは、ネットで拡散されていることに気づいているのだろうか。そもそもおじさんかどうかも不明ですが。

詳しい情報

http://www.theguardian.com/artanddesign/2013/mar/01/man-feeding-swans-photograph-ryczek

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。