【これは凄い】「猛毒ヘビVS猛毒グモ」の邪悪な者の戦いが凄いと話題に


09

人間にとって脅威となる生物、それは「ヘビ」そして「クモ」です。なんといってもヘビは霊長類の中でも最も嫌われている生き物で、あのニュルニュルとした動きと、危険性の高い毒針はかつて多くの先祖が命を落としてきたのでしょう。そのせいで、形を見るだけで遺伝子レベルで危険性を察知します。さてその両者がたたかったらどうなるのか。



012



こちらはオーストラリアの出来事であるが、何とも不運にもクモの巣につかまってしまった「イースタンブラウンスネーク」。クモの種類は日本でも恐れられている「セアカゴケグモ」。どちらも恐ろしい生物であり、人間にとっても絶対両者の中に入りたくない非常に危険な戦いである。

実はこの両者、オーストラリアでも1、2を争う恐ろしい生物。その2つの生物が出会ってしまったという何ともセンセーショナルで緊張感高い状況なのである。

この危険な戦いを見ていた女性「マーウィック」さんは、あまりに恐ろしくその場を離れたが、最終的には保存しようとしたという。

しかし誤ってヘビを殺してしまったのだとか。

https://youtu.be/CUdysuwlJQI


掲載元


http://www.dailymail.co.uk/news/article-3493985/Deadly-Brown-snake-battle-venomous-red-spider-Western-Australia.html

 (秒刊ライター:たまちゃん)

4 COMMENTS

タイトルだけでいやな感じ
どうして、毒ヘビ毒クモが邪悪なんですか?

秒刊名無しさんでー

たまちゃん頭悪そうだな

秒刊名無しさんでー

たまちゃん常常何が言いたいのかさっぱり分からん

秒刊名無しさんでー

※2 頭悪そうだな
違うよ
頭悪いんだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。