【実験】あなたが「失読症」かどうか判断できる「フォント」が登場!読めますか?


ds



最近、日本人には読めないが海外の人であれば読めるというフォントが話題を呼んでおりましたが、にわかに「読みにくいフォント」がブームになりつつあります。これも若者の「文字離れ」の影響で、次世代の新しい文字を生み出そうという流れなのでしょうか。さて、こちらのフォントは読めないと失読症の恐れがあるという。



dwq



こちらの新しいフォントは、ダニエル・ブリットンという25歳のデザイナーによって開発されたものです。基本はヘルベチカフォントとしており、そこから40%削減して表現したもののようです。一般の方(英語ネイティブな方)であれば、40%削減しても読むことは可能なのですが、失読症であるとそれを判断するには時間がかかるそうです。


ds



我々日本人は英語がネイティブではないので、わかりにくいですが現地のかたであればすぐにわかるのでしょうね。

わずか1%の能力者はこの点で「文字」を認識できるらしい

http://www.tmn.jp/archives/44118 

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3502788/The-reading-test-shows-s-like-dyslexic-Font-recreates-frustration-condition-sent-schools-help-raise-awareness.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

7 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

40%云々を知った後でも全然読めない

秒刊名無しさんでー

全く読めないし、読むのが面倒臭い。

秒刊名無しさんでー

これ、失読症のひとにはこんな風に見えるんだよ、ってフォントじゃないですか?

秒刊名無し

つーかソースにはっきり書いてあった。どうしてそんな誤解したの>記事

秒刊名無しさんでー

ある意味
たまちゃんが書いた記事の方が読めないなー

秒刊名無しさんでー

部分的になら読める。全部は無理だった。

秒刊名無し

> こちらのフォントは読めないと失読症の恐れがあるという。
> 40%削減して表現したもののようです。一般の方(英語ネイティブな方)であれば、40%削減しても読むことは可能なのですが、失読症であるとそれを判断するには時間がかかるそうです。
湯川ぜんぜん英語読めてねーじゃんw
これは「健常者が失読症の人の苦労をわからせるために書いたもの※ただし失読症の人の症状を再現しているわけではなく、あくまでも読むことのしんどさを伝えてるだけ」って話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。