【朗報】日本からサンフランシスコまでなんと4.7時間で飛行する「次世代コンコルド」計画が明らかに!

hikouki

海外旅行はいきたいけど、ちょっと飛行機が苦痛だなあとか、時間がかかりすぎるなあということで、まだまだ飛行機に乗ることが億劫になっておられる方、朗報です。なんとついに東京からサンフランシスコまで4.7時間で飛行できるとんでもない飛行機が開発中とのことです!なんとコンコルドの後継機だということだ。


012

この飛行機は次世代コンコルドの位置づけで「BOOM」と呼ばれるものだ。東京からLAまでなんと4.7時間という驚異的なスピードで飛ぶ。その速さはなんとマッハ2.2!実現可能な速度の限界まで早くしたということだが、このような音速旅客機で問題となっているのは「ソニックブーム」(衝撃波音)である。

この問題が解決できていなかったコンコルドではその解消法がなくとにかくうるさい旅客機でした。さらに燃料費も高騰し、2003年に引退。現在運航されておりません。

この「BOOM」はその「ソニックブーム」問題と「燃料問題」を解消したとのことです。気になるそのお値段ですが

2e

ニューヨーク、ロンドン間で56万円。
日本、LA間で75万円。

旅行と考えると高すぎますが、どうしても今日中にサンフランシスコに行かなければならない問題が発生する!1億円のプロジェクトが吹っ飛ぶ!なんて時に使えるかもしれませんね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3506613/The-mini-concorde-fly-40-passengers-London-New-York-3-5-hours-5-000-time.html

(秒刊ライター:たまちゃん)
 

3 COMMENTS

秒刊名無し

あれ、NASAの長ネギ飛行機じゃないの?

秒刊名無しさんでー

コンコルドの安全性が問題で運航止めたのに、早く営業テスト飛行で
どうなるか、見てみたいな。
乗客にかかる加速度Gは、どうなんだろう?

秒刊名無しさんでー

>>2
コンコルドの退役は、アメリカ同時多発テロの影響で低迷した航空需要の為。
つまり、安全性の問題ではなくて、経済性の問題。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。