【続報】忍者を募集している企業がついに忍者候補者を決定!現代の忍者をご覧ください。

3283AD2A00000578

先日、愛知県で忍者を募集しているという記事を紹介いたしましたが、その後どのようになったのかについての記事がアップされていましたのでご紹介いたします。忍者募集を開始してから1週間で、200以上もの応募が殺到したようです。国籍問わず募集していたことから、忍者に憧れる海外からの応募が非常に多かったようです。


愛知県が募集した忍者は、日本人よりも海外からの志望者の方が多かったようです。
3月の初めに愛知の観光PRとして忍者志願者を募集しました。
募集広告を行ってから1週間で200人以上の応募が殺到し、その内外国人の割合は85%と非常に多いものでした。

県が日本人に限らず、むしろあらゆる国籍の方が募集してくれることを望んでいるとアピールした結果とも言えます。
愛知県の観光を促進すべく、忍者が公共の場で活躍することに大きな期待が寄せられています。
海外からこんなにもたくさんの応募があるとは思わなかったと、担当者も喜びの声をあげています。

235人の応募者のうち、37名が最終オーディションへの切符をつかんでいます。
その内、13名は外国人で、アメリカ、フランス、タイなどの国籍の方々が選出されています。
24名は日本人です。

I3GpRzaPqd23b435749c99c6d47-3507344

応募者の多くが外国人を占めていたのにもかかわらず、こんなにも外国人が少ない理由としては、オーディションのために日本へ来る旅費は自腹だという事で辞退する応募者が多かったことが理由としてあげられます。

来週、忍者を決めるべく最終オーディションが開催されます。
忍者に合格した人は、4月に1ヵ月のトレーニングを行ってから公演デビューを果たします。
気になる忍者のお給料ですが、月18万円+出来高です。

本来は隠密行動をする忍者ですが、スポットライトを浴びて注目される新しい忍者に期待し、愛知県の観光産業がプラスになることを期待することにしましょう。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3507344/Ninja-seeking-Japanese-region-inundated-overseas-applications.html

(秒刊ライター:マギー)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

海外忍者にかぶれてヌンチャク使ったり、間違った印を組んだりしない事を願う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。