【悲報】アイフォーン、FBIによってロック解除される!アップルに勝利

ip

iPhoneのロックは非常に強固で、とくにアクティベートされているものは、持ち主でないとロックを解除できず、ロックを解除するには持ち主の了承を得ないといけないという手間のかかる作業が必要。初期化すればいいと思うが、データは失われる。ということでFBIはAppleにロックを解除するようにということだったが、とけてしまったようだ。



fwe

AFPによると、米検察当局は、昨年12月に発生した銃乱射事件の容疑者が持っていたiPhoneのロック解除に成功したという。以前はアップル側に解除の要請をしていたようだが、拒否されたため今回自力で解除する形となった。どうやら第三者の協力を得て解除したとのことなので、ハッカーのような技術者が解除したことになる。

FBI側は「アップルの協力はもはや不要になった」ということだが、アップル側はどうでるのであろうか。頑なにロック解除を拒否していた企業にとって衝撃が走るに違いない。

株価にも影響か?。

掲載元
http://www.afp.com/en/news/fbi-gets-iphone-san-bernardino-attacker

ーネットの反応

・ これは、スティーブ・ジョブズのために尊重していないようです
・ iPhoneロック解除できちゃったんだ。
・ 結局やる気があれば解除出来るんじゃんw
・ 機能自体を改造しないといけないかも?
・ 4桁の数字コードだけじゃ駄目ですよね
・ アップルへの一揆か
・ Apple敗北。
・ この記事のタイトルだけ見たら何かすげぇしょぼいw
・ 別に頑張ればできるんだからやればいいだけのことであって法で定めるようなことじゃないよね・・・
・ サイバーテロだな。
・ ええ…何したのかはわからないけど知れ渡ったらセキュリティが危うそうな
・ サン電子の子会社すげーーーーー
・ iPhoneロック解除成功したの?
・ これ、深読みすると、Appleが解除しなかった試行制限をAppleじゃない企業か組織が解除したってことなんだろうか?
・ 最初からいつもどおりの手前らのやり口でやれよ

(秒刊ライター:Take) 

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

出所不明で解除コードが流出しそう。さらに捜査当局がアップルからの被害届を受け付けないかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。