【ソシャゲ激震】LINE関東財務局の件を「事実なし」と否定!ネットざわつく

dewf
ソーシャルネットワークゲーム業界において激震がはしっている。以前から、この手のゲームにおいて様々な物議をかもしていたわけですが、ついにLINEに「関東財務局」が立ち入り検査を行ったという報道がされております。しかしこの件に関してLINEは否定しているわけですが、果たして何が起きているのか。



―毎日新聞の主張

毎日新聞の報道によりますと、ゲーム内の通貨が立ち入り検査の対象となったという。

一部のアイテム(道具)が資金決済法で規制されるゲーム上の「通貨」に当たると社内で指摘があったのに、同社は仕様を変更し規制対象と見なされないよう内部処理していたことが分かった。

つまり社内の指摘を、何らかの形で仕様変更し規制対象に見られないような形に変えていたという。本件においてLINE側は

本日、一部報道機関において、当社のスマートフォン向けゲームに関し、当社が資金決済に関する法律(以下「資金決済法」といいます。)に基づく規制の適用を意図的に免れ、同法に基づいて必要とされる供託を逃れようとしたかのような報道がなされましたが、そのような事実は一切ございません。

と釈明。現在関東財務局とこの点につき協議中ということなので、何らかの物言いがついたようだが、これはLINEに限らずその他大手ソーシャルゲーム業界において「グレーゾーン」として扱っていた問題だけに、衝撃が走るはずだ。

掲載元
http://mainichi.jp/articles/20160406/ddm/001/040/187000c
http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1315 


ーネットの反応

・ これ寧ろみんなやってなかったの?っ
・ おいおいこれマジでやばいぞ。ゲーム業界激震だぞ。
・ この金がどこに流れてるのかまで調べて欲しいなぁ
・ カネの臭いを嗅ぎつけたな。嗤
・ まあ、最終的にどうなるかはともかく、変な現状説明とは思えんな
・ ついに来るべき日がきてしまったか。
・ この話の問題は、他の同業他社はちゃんとやっていたのにLINE社はやっていなかったという点になるわね。
・ しかも記事見てる限り真っ黒なんだけどこれ……。
・ しょうもない小細工使って供託金渋るからこうなる。
・ 悪の上塗りをして逃げを謀る。 そうはいかないのに。
・ やってないから良く分からないけど金額がスゴイ
・ こういったときに迅速なメッセージが出るのはさすがですね。 
・ 資金決済法に関する件で調査・・・ってことは、やはり国がだいぶ動いている感
・ 結局は供託金納めるだろうね。
・ むしろ何故この話が今まで出てこなかったのか。
・ LINEだけじゃないはず

 (秒刊ライター:Take)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。