【マジかよ】トイレットペーパー設置方法でSかMの「性格」がわかるらしい!

01

トイレットペーパーを最近はほとんど使わなくなりましたが、むかしはエライくるくるして、ケツをふいたものです。最近ではウォシュレットが登場したことでその役目はケツをふくというより、ウォシュレットで塗れた水滴を除去するだけにとどまりました。紙代も節約できてエコではあるのですが、こちらのトイレットペーパー実は設置方法で性格がわかるらしいです。


02

リンク先の記事によると、専門家博士「ギルダカール」がトイレットペーパーの置き方で、人格の重要な側面について説明できるという。トイレットペーパーでどのような性格がわかるのか、そしてその根拠は果たしてあるのか。なんだかよくわからない性格判断ではありますが、せっかくなのでこちらの言い分を見ていただきたい。

ではまず上記のように、反対側に紙を取るところがある場合は「明らかに従順」であるという。つまりMです。

01

一方手前にロールがある場合は、支配的な人物つまり「S」です。

・・・
ほとんどがSになるのではないでしょうか・・・。


掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/way-you-hang-your-toilet-7694695

(秒刊ライター:たまちゃん) 

7 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

朝鮮人はこう言うネタ好きだねw

秒刊名無しさんでー

駅、ホテル、店のトイレ、友人宅、逆についてるのなんて見たことないわ

秒刊名無しさんでー

ただでさえ心理テストなんて信憑性がなく、馬鹿が楽しむものなのにこんな固定化された現象で決めるってw

秒刊名無しさんでー

ライターのたまちゃんはもうちょっと見聞を広めないといけないな。
ひどいネタが多いぞ。がんばれ。

秒刊名無し

この前のノンダスリムで、1か月で10キロ痩せてガリガリになった笑
ノンダスリムってやっぱすごいね!

秒刊名無し

↑ノンダスリム??ってなんですか?

秒刊名無し

↑「ノンダスリム」で検索すればわかりますよ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。