【マジかよ】5歳で80キロ近くある超ポッチャリ男の子が話題に

01

お腹がすけばものを食べる。そんな当たり前の摂理がこの世の中の生き物にはあります。地球上の生物だけなのかもしれませんが、他から栄養を取るという行為は最も原始的な行動。しかしこれが暴走すれば、体はとんでもないことになってしまいます。ということでこちらの男の子、ちょっと大きくなってしまったようです。


00

こちらはブラジルの男の子で、ほかの子供よりも3倍も大きくなってしまったという。原因としては、摂食障害で更に「プラダー・ウィリー症候群」という大変重い病気にかかっているかもしれないという。プラダー・ウィリー症候群は、「筋緊張低下・性腺発育不全・知的障害・肥満」などの症状を引き起こす重大な病で、15000人に一人発生する。

彼の年齢はたった5歳、なのに80キロも体重があり、夜寝る際は呼吸器の異常をきたすことをおそれ、人工呼吸器をつけている。

02

そのため、ダイエットをおこなってはいるものの、日に日に体重は増加していくそうです。なかなか単純に痩せればいいという問題でもなさそうだ。

このような病気もあるということを知っておきたい。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3532977/Boy-aged-just-FIVE-weighs-12-half-stone-big-risks-suffocating-sleep-s-gaining-4lbs-month.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。