【これは美しい】中国の花のテーマパークがあまりに鮮やかで美しいと話題に


ewrewew

中国の・・・と聞くと毎回割とネガティブで陰湿なイメージが強いのですが、たまには素晴らしいことも紹介しなければならないといいますか、素晴らしいことも多いのが中国です。なにせ、古の時代から文明を作り上げた数少ない大国。そんな彼らの知恵と能力は決して他人のものをコピーするだけではございません。ということでこちらをご覧ください。



werwe


こちらは中国の江蘇省にある「マルコ・ポーロ花の世界博覧会」の様子。4月16日に公開され、おもにこのような美しい花壇がアトラクションとして展示されている。花壇という枠組みを超えた全く新しいディスプレイで我々の目を魅了するわけですが、大きさは3,251,840平方メートル。およそ東京ドーム70個分というサイズ。あまりに大きいのでよくわかりませんが、まあ巨大だということです。
 


ewwe



上から見るとまるで魔法陣のよう。


48



テーマパークっぽく、屋根や道路なども見えます。マルコポーロの障害を体験できるのだとか。しかし花は生き物、開催期間中の管理が大変そうですね。


01

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/peoplesdaily/article-3533666/In-bloom-Breath-taking-aerial-pictures-capture-geometric-perfection-flower-fields-new-Chinese-theme-park.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。