【地震】地面にSOS!熊本地震、海外メディアでも大きく報じる


1

いまだに多くの被災者を出している熊本の地震ですが、日本のみならず海外でも話題となっているようです。特に、今回の特徴としては、土砂崩れや家屋の倒壊など、余震によるダメージが大きいことである。地震に強いイメージのある日本においてこの地震による被害がここまで大きいというのは相当驚いたのではなかろうか。

 



01

40人以上の死者を出した熊本の地震は海外メディア「DailyMail」でも報じられ、がけ崩れや道路がありえない形状でひび割れている様子が報道されております。マグニチュード6.4の前震、そしてマグニチュード7.4の本震は多くの爪痕を残しているようです。また被災された方々が「SOS」を出している様子も映し出されており、テレビなどで見られる報道とはまた違った切り口で今回の状況を伝えております。


03

06

現在20万世帯で停電しており、41万人の水の確保ができていない。しかし、支援の輪も広がってきており、前回の東日本大震災の教訓をもとに、各企業や団体が迅速に支援を行っている印象だ。

これら教訓を踏まえ次に来る別の震災でより迅速に対応され、人命救助に役立つものだと考えられる。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3542347/Japan-rocked-second-powerful-earthquake-7-4-scale-just-24-hours-deadly-quake-hit-region.html

(秒刊ライター:たまちゃん)