【放送事故】避難所で取材中に被災者に激怒される様子が放映される

wefe

マスコミ報道というものは、いち早く問題を報じて我々の目や耳に届けてくれて、非常に重宝されるわけですが、一方で、ちょっとやり過ぎではないかというケースも多々あります。特に今回の被災地での報道では、過剰な取材により、ヘリの騒音や避難所での執拗な取材などいろいろと問題が多いわけですが、そのうっぷんがついにたまってしまったようだ。



―取材中に被災者に怒られる

こちらの映像は、Nスタという報道番組(TBS)がNGO団体「ピースボート」とともに取材中に発生してしまった問題で、避難者に「邪魔だからどいてくれ」と叱られてしまう様子。ただでさえ被災地を取材することに、あまり好意的ではない方もいる中、避難所で大きな声で取材をしてしまうことは確かに迷惑なのかもしれない。その後取材はすぐにストップし、スタジオに返された。

ここまでして取材を行う必要はあるのか、そしてそもそも根掘り葉掘り報じる必要はあるのか。様々な疑問を我々は持たざるを得ませんが、そのような情報を得ることでより被災地の状況をリアルに知ることができる。

このような問題をうまく共存させる方法はないのだろうか。

https://youtu.be/5Xk0PxjxXjc


救援物資がない!ツイート、実は「デマ」だった可能性!情報錯綜中

../archives/5039687.html

―ネットの反応

・ これは取材陣のモラルの問題
・ コレは報道側が悪いだろ。
・ マスコミは現地ではマスゴミ! 
・ TBSの放送事故で話題の人 俺の親父みたい
・ しかも横柄、野次馬よりたちが悪い
・ 伝える事の意味を考えて頂きたい
・ 図太い神経やな。
・ この男性かっちょいい
・ 難者が見せもんじゃねぇ車も邪魔だからどっか行け!と最後の方に言った。
・ マスゴミも、ピースボートもホントに邪魔何だよ! 
・ 酷い話ばかりだよなぁ…
・ 現地支援しないマスゴミは、熊本から、出て行くべき
・ コレでもあなたはTVを見ますか?? ウチはTVを廃棄しました。
・ マスコミはもっと被災者の気持ちを汲むべき。
・ ネットのおかげでマスコミの悪行がどんどん拡散されてくなw

(秒刊ライター:Take)