【前兆か?】中国でイルカ+ワニのような謎の生き物打ちあがる!

nazono

熊本地震が発生する前に、非常に奇妙なサメ「メガマウス」なるものが打ちあがったということで一時期話題となりました。しかし場所は三重県なのであまり因果関係もないように見えますが、同じ日本ということもあり若干それが不安材料になったりしました。さてこちらはメガマウスではないのですが、かなり不気味な生物で、正体は不明です。


32

こちら見た目は「ワニ」に見えるのですが、体はイルカ。ということでイルカワニとでも言いましょうか、何とも不思議な生物です。ただ、この正体は全く分かっておらず謎に包まれているとのことです。イルカやチョウザメの一種ではないかと言われているようですがはっきりは分かっておりません。ちなみにこの生物が打ちあがったのは中国の東部舟山近海だということです。

nazono

またこの生物について、漁師たちは「今まで見たことがない」ということなので、もしかしたら新種の生物ということなのかもしれません。

まだまだこの世には不思議な生物がいるわけですが、不思議な生物が見つかったからといって地震と関連付けられてしまうのはいささか、新生物にとっても迷惑な話なのかもしれませんね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/peoplesdaily/article-3561087/Is-crocodile-dolphin-Chinese-fishermen-stunned-netting-mysterious-monster-fish.html 

(秒刊ライター:たまちゃん) 

1 COMMENT

秒刊名無し

アカボウクジラ? 博物館で骨は見たけど、肉付きのは初めて見た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。