【誰得】中国で『コアラのマーチ回転機』開発!簡単に団子にできる!

koara2

以前、コアラのマーチを30分振り続けるととんでもない形になるとネットで話題となっておりましたが、これ30分も回していればそもそも、コアラのマーチどころかそのほかの食品ほとんどが形状を維持できないのではないかと思われますよね。おそらくそうです。ということでそんな手間をかけるのももったいないのでこちらの機会を使えば一発です。


koara

こちらがコアラのマーチ回転機だ。扇風機のような羽にコアラのマーチを装着する仕組みのようでボタンを押すと勢い良く回転する。遠心力で中の菓子が粉々に破壊され、チョコレートと融合。見事に団子状になると言うシステムだ。中国のネットサイトには『チョコボールファン』にはたまらないシステムだろうと評している。もちろん中国でも菓子をチョコボールにするという遊びは流行している。

ちなみに奇麗な団子状になるには30分降り続け、通産10万回のシェイクが必要。

このシステムでいよいよ人類は「コアラのマーチ」を簡単に団子状にすることが可能となる画期的な発明を手に入れた。え?扇風機にただコアラのマーチをくっつけただけじゃないか?誰でもできる?そんなことを言う方はまだ何もわかっていない。世界の発明はこんな単純な発想からとんでもないシステムを発明してきた。車もただ走るだけ、クーラーもただ冷やすだけ。そんな簡単な発明を誰もが想像はできていたが実現はしなかった。「コアラのマーチ回転機」も実現させたことに意義があると思いたい。

海外サイトでも「素晴らしい髪の様なシステムだ」「団子ファンにはたまらない」「ロッテが売るべき」などと大絶賛のようだ。

本当に可能であれば是非とも家でも試してみたいものだ。

たけのこの里を30分間振り続けるとカワイクなると話題に

(ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。