【マジかよ】M&M’Sチョコレートは戦争から生まれたらしい!


pic

個性的なキャラクターとカラフルな色で大人気のアメリカの国民的チョコレート、M&M’S(エムアンドエムズ)。ラスベガスやNYに旅行に行った際に、巨大な専門店に行ったことがある人も多いだろう。M&M’Sが生まれてから今年で75年。アメリカで「エミネム」と発音され、長年愛されているこのチョコレートの誕生の秘密に迫る!

―「口で溶けて、手で溶けない」チョコレート

M&M’Sの創業者フォレスト・マースは、実はこれまたアメリカで大人気のチョコレートバー「ミルキー・ウェイ・バー」の創業者の息子。海外にビジネスを拡大したい息子と、それに反対する父親との間に確執が生じていたが、遂に1932年にフォレストはイギリスへ渡り、生産を拡大し始めていた。

スペイン内戦中だったヨーロッパで、兵士たちが砂糖で硬くコーティングされた小さなチョコレートの粒を食べているのを偶然見かけたフォレスト。エアコンが普及していなかった当時、夏場はチョコレートの売り上げが落ちるのは当然と考えていた。

しかし、この兵士たちが食べていたチョコレートの粒を見て、フォレストはもの凄いアイディアを思いついた!と興奮した。もしかしたら、夏場でも溶けずに美味しく食べることができるチョコレートを開発することができるかもしれない。そう思ったフォレストはアメリカに帰るとすぐにブルース・ムリーにこの新しいビジネスを一緒にやろうと持ち掛けた。

なんと、ブルースはこれまたアメリカの老舗チョコレート会社でキスチョコなどでもお馴染みの「ハーシーズ」の重役の息子。チョコレート御曹司同士が手を組んだのだ!

第2次世界大戦によって、チョコレートと砂糖不足に陥るだろうと予想したフォレストは、この新しいチョコレートビジネスにおいて、原材料を安定的に供給できるパートナーを探していたのだ。そしてブルースこそが、理想のパートナーだった。M&M’Sの社名は「マース」と「ムリー」、二人の名前の頭文字を取って名付けられた。

1941年3月、フォレストはニュージャージー州ニューアークで新しいチョコレートの生産をスタートさせた。発売当初のM&M’Sチョコレートは筒形の厚紙性の入れ物に入っており、茶、赤、オレンジ、黄、緑、紫のコーティングであった。

アメリカが戦争に突入すると、暑さに強く、持ち運びやすいM&M’Sチョコレートがアメリカ軍に大量に販売され、重宝された。戦争が終わり、一般にも販売が開始されるようになって、フォレストはブルースからすべての会社の権利を買い取り、M&M’Sの単独オーナーとなった。

現在の茶色い袋のパッケージ入りになったのは1948年。1950年にはチョコレートの粒に”m”という文字が黒で刻まれた(1954年に白い文字に変わった)。類似品が出回る中、すべての粒の1つ1つに”m”と刻まれているのが「ホンモノ」のM&M’Sチョコレートと言われ、人気を博した。

ピーナッツM&M’Sの販売開始が1954年、同時に最初のキャラクターとなるミスタープレインとミスターピーナッツが登場。1956年にはアメリカ国内でチョコレートの売り上げナンバーワンを記録した。1964年にフォレストは彼のその他のビジネス(ペットフード等)と彼の父親の会社を統合し、マース・インクを設立。

NASAにより、世界で初めてのチョコレート宇宙食として宇宙へ旅立ったのが1981年。その3年後のロサンゼルスオリンピックでは公式スナックとして起用された。そして現在もアメリカのあらゆるところで販売している人気のチョコレート菓子である。

日本ではミルクチョコレート、ピーナッツ、アーモンド、そしてクリスピーの4種が発売されている。手軽に購入することができるので、この機会にぜひお試しを。

―海外の反応

・ M&M’Sがハーシーズのチョコでできていたとは・・・知らなかった。

・ ハーシーズはM&M’Sが商売敵になるなんて思ってもみなかったんじゃないか?

・ ハーシーズとM&M’Sの関係ってサムソンがアップルにパーツを販売するって感じと同じかな?

・ 暑さに強いって、車のダッシュボードに置いても大丈夫なのか?

・ いや、普通に手の中でも溶ける・・・。

・ 私はリーシーズ派だけどね!

・ つまり、イギリスの「スマーティーズ」のパクリってことか・・・。

・ 確かにスマーティーズはM&M’Sよりずっと歴史がある。

・ 小さいころは色が違うのになぜ味が同じなのかずっと不思議だった。要するに、コーティングは溶けないようにするためだけのものだから、味の違いはないってことなんだね。

・ スキットルズの方が溶けない。

・ スキットルズは色が違うと味も違う。

・ この話、小学生の時にアメリカ人はみんな習うもんだと思ってたよ。

・ 俺が軍にいた時は誰もチョコレートなんてくれなかったけどね。

・ 戦争の時にチョコレートが絶対必要な物なんて思わなかったなぁ。

・ 手の中で溶けないって・・・ウソだよ!

・ チェリーダークチョコレートのM&M’Sが発売されてくれないか、ずっと待ってる。

・ M&M’Sがなければエミネムも生まれなかった(笑)

・ M&M’Sは「ミリタリーミール」の略だったか・・・。

・ 食べたくなってきたー、買って来る!


掲載元

https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/4gvrx1/til_that_mms_were_created_so_that_military/

(翻訳ライター:南ロココ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。