【宇宙ヤバイ】太陽にゼビウスの「壁」みたいな物体発見か?多分壊せない。

01

このところ宇宙の解明に繋がる衝撃的な発見が続きますが、いっぽう日本の人工衛星「ひとみ」が、運用できなくなり放棄されるということで残念な結果もあり、なかなかまだ人間が足を踏み入れる領域ではないなということを通関させられるわけです。おそらく宇宙を解明してしまうと人間そのものの意味がなくなるのかもしれません。


04

さて今回話題となっているのは、太陽近くに存在する謎の黒い壁です。一体どれぐらいの大きさ7日はよくわかりませんが、発見者によるとNASAが隠しているのではないかということです。つまりNASAによる陰謀でここに何か知られてはいけない、重要な情報が隠されているというのです。とはいえ、そんな重要なものをわざわざNASAが公開するのであろうか。

02

確かに太陽周辺には謎のUFOのようなものが飛来していると頻繁に話題となっております。しかしそれが本当にUFOなのか、それともデブリなのか定かではないのです。むろんこの謎の壁も何らかの間違いで偶然に写ってしまった可能性もあるわけです。

(たとえばカメラ手前に人工衛星がうつったとか)

ということでゼビウスのあの壁(バキュラ)などという可能性は極めて薄いのですが、UFO専門家たちのこの謎の黒い物体へ掛ける思いは「アツい」

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3573998/What-mysterious-giant-black-cube-spotted-near-sun-Alien-hunters-claim-images-accidentally-reveal-Nasa-plot-hide-orbiting-UFOs.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

通関、7日…相変わらず誤字多いです。

秒刊名無しさんでー

ヤバい。誤字の多さからして池沼だろう。自覚なさそうだから誰か病院つれていってやれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。