【安すぎ!】28インチ4Kディスプレイが「3万円台」で手に入ると話題に


08

2016年2月に格安4Kモニター「JN-T280UHD」を発売したJAPANNEXTですが、今度はその進化モデルである「JN-T2820UHD」を発表し、5月12日より予約販売が開始されています。

「JN-T2820UHD」は基本的には前回の「JN-T280UHD」と同じ28インチ、4Kディスプレイですが、アルミ調のヘアライン仕上げになっていたフロントパネルをオーソドックスなブラックに変更し、液晶パネルもグレアからノングレアに変更されるなど渋めな変更がなされています。

更にHDMI入力時4K30fpsとなっていたのが60fpsに向上してるので「30fpsじゃあ動きの速いゲームにゃ使えねぇじゃねーか!! ぐおるぁ! 」となっていた諸兄には朗報と言えるでしょう。他にもHDMIポートの数が1個から2個に増えるなど地味にうれしい 部分の性能アップです。(ちなみにHDMI2.0対応は一つのみ)
 

更に更に! 通常44,440円(税込み)のところ、今ならなんと5月16日までの期間限定ですがオンラインショップで39,990円+送料800円で買えちゃいます!  同様のスペックの液晶ディスプレイが50,000円台後半~の価格で流通している事を考えるとこの価格は「激安」と言っても過言ではありません。

これだけ安いノングレアの4Kディスプレイは他には見当たらないので、ちょうど欲しかったという人は間違いなく今がチャンスですよ。

 

掲載元

http://japannext.net/?page_id=3765

(秒刊ライター:遠藤真輝)

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

3万円台(総支払額40790円)
○○円台って表現はこのパターン多すぎて逆に安く見えない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。