【これは凄い】500年前の「茶屋」の佇まいが半端ないと話題に


500



日本の建造物というものは、地震が多い割に古い建物が残っていたりします。特に京都などでは数百年前の建物が普通に立っていたりします。むしろ昔のほうが耐震性いいんじゃないか?と思えるような状況ではありますが、地震が少ない地域では平気で数百年を超えるものもあります。そしてこちらの茶屋は半端ないです。



ipTBvbM0-Ba2jikR2dktHZKjtW_n2T5PXXICLmuDZGo



こちらが500年前の茶屋とされている建物。どこに建物が?とおもうのかもしれないが、もはや建物が風景の一部と化してしまい、なにがなんだかわからない状況ではありますが、赤いものが建物となります。草木に覆われ、独特の存在感を醸しているこちらの物体が「茶屋」ということらしいのですが・・・よくみてみると

tnjC5Lf



確かに、茶屋といいますか何か建物がありますね。500年前のものだということらしいです。ルノワールかよ!と言いたいぐらい印象派の絵のような風景ですが、500年前はルノワールよりも前です。ナポレオンよりも前です。

日本では安土桃山時代です

2YKHyVq

本当にRPGに出てきそうな、存在感あふれる建造物ですが500年と言わずこの先1000年も残していってほしいものです。

掲載元

https://www.reddit.com/r/pics/comments/4j5p68/500year_old_tea_house_in_wales/

(秒刊ライター:たまちゃん)