【これマジ?】ハゲを科学的に直す方法が話題に!ただし勇気がいる

9b0bf1b6

人間誰しも寄る年波には勝てないもんな。ストレス社会に負けてしまい、気分ばかりが前のめりですっかり後退気味の生え際。人生は二進も三進もいかないのに、元気よくハゲばかり促進する。が!今日からそんな人生ともおさらばだ。


情報によれば、米南カリフォルニア大学による研究によると、なんと髪の毛を200本抜くだけでその6倍にもなる毛が生えて来るという話だ。

この劇的かつ画期的なハゲ克服法は一躍ネットでも話題になり、多数の反響を呼んでいる。もちろん、ただでさえ深刻なハゲに悩まされていて、髪の毛1本だって惜しいって時に200本も毟れというのだから、それほど勇気のいる行動はないだろうけれど。

しかし実験によると、マウスの毛を200本抜くとその1ヶ月後に少なくとも元の2倍、多くて6倍の新しい毛が生えたということだ。


れには『科学的に』と言うだけあってちゃんと理屈が用意されていて、毛を抜く事で周辺の肌細胞に毛を生やよう化学信号が送られ、炎症たんぱく質が分泌さる
とかされないとか。こいつは傷口を修復する免疫細胞であり――要は脛毛をむしるとだんだん毛深くなるのと同じ現象が頭にも起こる!

ちなみに、抜き方は1本1本丁寧に。それと、広範囲を抜いてもハゲがさらに促進されるだけらしいから、用法用量を良く守って3~5mm範囲ずつ抜いてみよう!無論、生えてこないリスクには勇気が必要だけれども!

掲載元
https://news.usc.edu/79556/are-scientists-nearing-a-cure-for-baldness/ 

―ネットの反応

・誰か試して経過を知らせてくれよ

・たぶん、健康なマウスにしか効かない
・マウスが特殊な生物の可能性

・口だけって可能性もあるけどな(審議拒否)
・さっそく全毛毟ったわ

・16回で人並になれるぞ

・ムックも夢ではないな
・既に毛根死滅していたらムリダナ

・だから乳首の毛って増えるんだな

(秒刊ライター:狐のギン)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

ハゲには朗報なんだろうが読みづらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。