【これは朗報】苦痛なく飲み込める胃カメラ「折り紙ロボット」登場!

01

胃カメラは、自分の体調を知るうえでやらなければならない検査ではあるかと思いますが、反面あの苦痛を味わってしまうと、なんとも受ける気力が失われてしまいます。喉を太い管が通る感覚はなんとも苦痛でしかありません。そんな方に朗報!なんと飲んで検査ができるロボットシステムができるそうです。


こちらは紙でできたロボット「ORIGAMI ROBOT」ということです。折り紙を折るロボットではなく、折り紙のようにたたむことができる超極小のロボットということで、小さいので体内に取り込んでデータを収集できるということです。動力は水を使い動くというより奇妙に泳ぐような形です。多少不気味

03

なお生体適合性材料で出来ているので、安全だということですが、機械が体の中に入るというのは若干違った意味で抵抗がありますね。

ちなみにカプセル型の呑むカメラであれば実用化しております。

220px-CapsuleEndoscope

最後は便としてでてくるので、体に残ることはないので安全だとは思いますが。
折り紙ロボットは画期的ではありますが、何とも不安ですね。

00


掲載元

http://www.gizmag.com/origami-robot-retrieves-button/43304/
 
(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。