【朗報】廃止となった「ぎょう虫検査」が復活!?あの天使が拝めると話題に

maruwa

ギョウチュウ検査といえば子供の頃よくやったものですが、なぜか教室で回収後、女子のセロファンの数が減っており大きな問題となったことがあったようですが、これが実は2015年度に廃止されていたことをご存知でしょうか。ところがこれ実はまだ完全に消滅したわけでもないのかもしれません。

ぎょう虫検査のこちらのキャラクターは「丸輪太郎」というオフィシャルの名前があるようですが、理由は定かではないのですが、セロファンの形状が丸い輪になっているからという理由なのかもしれません。さてこの検査、実は2015年度に廃止されたようです。したがって当時「丸輪太郎」がみられなくなるのでは?という話題がありました。

参考:学校健診から消える「座高測定」「ぎょう虫検査」
http://www.sankei.com/life/news/140512/lif1405120020-n1.html 

しかし文部科学省によると廃止ではなく「必須項目から削除」という表現になっている。

学校保健安全法施行規則の一部改正等について(通知)
寄生虫卵の有無の検査について,必須項目から削除すること。
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1347724.htm 

ということで必須ではないのでやるところはやる、ということだ。
したがって近所の小学校ではまだ検査はやっているようです。2016年5月現在

Photo 5-21-16, 8 24 52 AM

ちなみにこのセロファンは「ハイポネックスジャパン」が製造しているようです。

http://www.hyponex-pro.com/kagakuhin.pdf

とりあえず、完全廃止ではないようで引き続き「丸輪太郎」が拝めます。

(秒刊ライター:ユカワ)