【RPG】絶対重要アイテムがある「ポツン」と立つ家野絶景写真が話題に

save

なかなか最近はガチなRPGをやっておらず、スマホゲームにのめり込む毎日でございますが、実はスマホゲームでも昔ながらのドットRPGなんかはリリースされておりましていつかやってみたいと感じます訳でございますが、なんだかんだ言いましても時間が足りずプレイ出来ておりませんですね。ということでこちらご覧ください。


4

こちらはアイスランドにある、エルデス島。自然豊かな素晴らしい島なのですがよく見てみるとなんと民家が一つ。どうやらこの島には一軒だけの民家が存在するようです。しかしなぜここに家があるのか、誰かと孤立したかったのか定かではないのですが、これRPGで言えば超重要アイテムが眠っている貴重な施設ですね。しかも船でも浅瀬で着けないので、飛行船か何かが必要な。

2

こちらはグルジアにある都市「チアトゥラ」の修道院。こちらもなかなか人を寄せ付けない感がはんぱないわけですが一体どうやってあの建物を立てたのか謎です。

1

こちらはポルトガル北部の民家。日本の石舞台古墳みたいですね。

3

こちらも川の島にあるセルビアのドリナ側の民家で45年前に建てられたという。

世界には一体どうやって立てたのか謎の家がたくさんあるようですが、身の安全を確保するためにあえて敵が来ない場所に、というのは自然界の鉄則。

もしかしたら不思議ではあるけど当たり前の原理原則なのかもしれませんね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3599115/From-house-perched-towering-rock-Flintstones-style-bolthole-world-s-bizarre-properties-revealed.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

家の、だろうな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。