【これは凄い】100年前の日本の写真があまりに鮮やか過ぎると話題に

dw

明治・大正・昭和ときていま平成ですが、明治時代が100年前というのはなかなか信じられなくもあり、逆にまだ100年か・・・。と思える時も来るわけです。宇宙の歴史で言えば100年なんてほんの一瞬なので、明治から平成なんて一瞬だと言われればそうなのかもしれません。さてこちらの写真を御覧ください。


11

こちらはドイツ生まれのアメリカ人、アーノルドさんが撮影した写真です。これいつだかわかりますか?なんと1908年ということで、108年も前の時代で明示だそうです。108年前に写真があったというのは驚きですが、実は写真自体は江戸時代からありました。その頃からすれば技術も進歩して結構綺麗に撮影されておりますね。

まるで50年前ですと言われても信じてしまいそうですが、明治には全く見えません。

22

お寺の様子や川辺の建物は当時の様子が実によく伝わります。

33

こちらの女性はまるで現代人がコスプレをしているかのよう。昔の人には見えません。

44

ここはまるで江戸時代ですが、なんと電線があるのでそこは明治ですね。恐らく江戸からそんなに変わっていないのでしょう。

さて現在のデジタル写真は全く劣化しないわけですのでこれまた100年たてば、100年前すげえ!ってなるわけです。

その頃は立体写真になっているのかもしれないですよね。飛び出さない写真なんて昔ながらだなあなんて言われるかも。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3601322/The-incredible-time-capsule-photographs-carefree-Japan-taken-1908-leaped-forward-modern-age.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

1 COMMENT

秒刊名無し

明示っていつの時代だよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。