【衝撃過ぎ】この「クレーター」に隠された真実があまりに残酷だと話題に

sonmu

世界には様々なクレーターが存在します。宇宙からの隕石によるものや、噴火によってできた穴。そして突如地下水の消滅により陥没した穴。色いろあるわけですが、こちらのクレーターはそれらの自然現象ではなく、なんとも残酷な過去があって空いてしまった穴なのだという。さてこちらの穴はどんな理由でできたのか。


01

さて問題のこちらのクレーター。隕石によってできたものではないのです。割と新しいものですが、一体何が起きたというのでしょうか。早速その経緯を見てみると実に残酷だったりします。

04

爆発、そう戦争によって開けられた穴です。
こちらは「ソンムの戦い」でできたもので、その戦いではなんと100万人以上の損害を出したという。また戦車もこの時に初めて導入され、より残酷な戦いの幕開けとなったようだ。

05

こちら、取ってつけたような遺跡のようなものがあるが

06

全部墓石。1542の墓があるそうです。およそ100年も前にこのような戦いがありその結果、できたものがこちらの墓と、そして大きな穴。

03

今はその面影はないのですが、所々にできている穴が当時の戦いの凄さを物語っております。現在は国と国ではなく、組織と組織の戦いとなってきており、相変わらずあちらの地方では内戦が耐えないわけですが、このような戦いがなくなる真の平和なんてものは、結局夢物語なのかもしれませんね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3610407/Scars-Somme-Time-healed-landscape-100-years-Flanders-fields-signs-battle-claimed-300-000-lives.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

取ってつけたような遺跡?
日本語不自由なら記事書くなよ

秒刊名無しさんでー

語尾がカオスだな。
義務教育からやり直して…あっ(察し)
国に帰れニダ。

秒刊名無しさんでー

最後まで読んでも結局ここがどこかわからなくてヤバイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。