【何だこれ】見た目超絶良物件なのに「曰くつき」過ぎる物件がロンドンで話題に


02

物件選びという物は非常に頭を悩ますものでございまして、トイレ・風呂が別れているか、部屋はどれほど広いのか、家賃はいくらか・・・などなど悩むポイントは多々あります。まあ日当たりなんかは言ってしまえば二の次なのかもしれませんが、まさかこちらのポイントはあまり意識していないのかもしれませんね。



03



問題なのはこちらの物件。素晴らしい環境で清潔でさわやかなイメージがありますが、実はこれ曰くつき物件んあおです。いったいどんな問題があるのかというとわれわれの想像をはるかに上回るとんでもない曰くつき物件なのです。その問題とはこちら・・・なんと


01

そう、細さ!

いやほっそ!この物件!細すぎる!

なんと一番細い場所は1.8メートルしかないのだという。

イギリスの高級住宅地にあるこちらの建物、応接室・キッチン・バス・トイレ付き。また40のベッドルームがある。

気になるお値段はなんと高級住宅地にあるため、1.4億円!うーん高い!でもこの建物すべてでの価格なので安いのかもしれませんが、感覚は人それぞれ。

ここまで有名な場所であれば、ホテルにいいかもしれませんね。最近民泊なんてものも流行ってますし。


dwq



立地は最高なので、2億円ぐらいの余裕があればぜひここをチョイス!

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3615202/Breathe-Studio-flat-6ft-wide-central-London-apartment-block-goes-market-900-000.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。