【朗報】再び「折り畳み式」の携帯電話がスマホかタブレットで帰ってくるぞ!

01

携帯電話と言えば、ガラケー時代の折り畳み式が主流でなんだかんだ言って使いやすかったですね。スマホなんてデカすぎて持ち歩くには不便だし、そんな機能要らないよなんて言ってたのもつかの間、いつのまにかサブスマホまで持つような状況になり「持ちたくない理由」なんてまったく意味をなさないものだと感じますね。 


02

サムスン電子は来年1月に折りたたみ型の携帯電話をリリースするかもしれないということだ。匿名の情報によるとすでにテストされているとのこと。ディスプレイは折り曲げることができる曲面ディスプレイを使用する。つまり今までのガラケーのようなヒンジがついたものではなく、ディスプレイそのものが曲がるのだということだ。

03

画面は5.7インチのフレキシブルな有機ELディスプレイになるということで、その技術自体は既に公開されている。

画面は1080pの解像度を誇るということで、それなりの美しさは保たれるようだ。しかし曲げることができることにより徐々に劣化などしないのだろうかという不安もあるが、これがスタンダードになっていけば、何ら問題なく使っていくのでしょうね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3616850/Is-tablet-pocket-Samsung-patent-reveals-firm-s-folding-handset.html

(秒刊ライター:たまちゃん)