【飛行機怖い】乱気流に巻き込まれた飛行機内の様子があまりにホラーだと話題に

02

飛行機という物は、なんといいますか墜落する確率は極めて低いといわれており、安全だよなんて言う人が多いかと思いますが、そもそも墜落よりも墜落するプロセスが恐ろしいわけで、例えば乱気流なんかはほぼ100%の確率で遭遇し、その不安な時間を過ごさなければなりません。それ故心配にならざるをえないのです。


04

こちらはロンドンからクアラルンプールに向かう途中、ベンガル湾上でとんでもない乱気流に巻き込まれたということです。乗員乗客378人いたということですが、荷物や船内の機械は散乱し、その影響で天井に亀裂が入ったり座席が壊れたりするなどのとんでもない状況となっております。負傷した乗客は直ちに治療を受け、航空会社も謝罪をしているそうです。

03

会社によると、マレーシア航空MH1は完全にコントロールを失った。事前に天候を考慮できていなかったことを謝罪するということだ。

それにしてもこのような状態でもちゃんと着陸できたのは本当に良かったですね。将来的には乱気流に巻き込まれることの内容な精度の高い飛行機にしてほしいものですね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3626191/New-Mayalsia-Airlines-horror-flight-London-Kuala-Lumpur-gets-caught-severe-turbulence-leaving-passengers-crew-injured.html

(秒刊ライター:たまちゃん)