【極旨】ジェラートのクオリティを最大限まで高めたジェラートマイスターを食べてみた。

s_DSC_1376

汗ばむ時期になり、アイスクリームが美味しい季節になってきました。美味しいアイスクリームと言ったらハーゲンダッツが外せません。シャーベットも種類が豊富ですが、ちょっとお値段が高めなので頻繁に購入するのは躊躇してしまいます。そこで、ハーゲンダッツより少し安めのジェラートマイスターを食べてみることにしました。

ロッテから販売されている「ジェラートマイスター」は、イタリアで開催されるSIGA国際ジェラートコンテストで入賞経験を持つ研究者のみで開発された商品です。
これだけを聞いても、期待値が上がり食べるのがとても楽しみですね。
今回は期間限定のマスクメロンと、1番人気のアルフォンソマンゴーを試食していきたいと思います。

s_DSC_1380

まずは期間限定のマスクメロンです。
使用されているメロンは、静岡県産のクラウンメロンです。
s_DSC_1377
 
蓋を開けると、ジェラートの食べ方が書いてありました。
まずは、なめらかさと素材感を楽しむためにそのままスプーンですくっていただきます。
s_DSC_1378
 
メロンの香りがふわーっとして、とても甘くてジェラートの概念を覆すほどのなめらかな食感です。
果汁も12%とふんだんに入っていることから、このメロンの旨みを感じることができるのだと感じました。
s_DSC_1382
 
では次に、不動の1番人気のアルフォンソマンゴーを頂きます。
こちらは、「練ると、さらになめらか。さらにおいしい。」表記されていることから、それに倣って練ってみることにしました。
s_DSC_1383
 
パッケージのようなトルコアイス風の粘りは出ませんでしたが、頑張って練ってみました。
それではいただきます。
s_DSC_1385
 
練るのと練らないのとでは食感が全然違います。
空気が入ることで舌触りがまろやかになり、ジェラートのポテンシャルを最大限に引き出したような味わいになります。
さらに、このアルフォンソマンゴーは果汁が50%も入っていることから、そのまんまマンゴーを食べているような錯覚にも陥ります。
ハーゲンダッツよりも安くてこの味わい、おすすめです。

ジェラートマイスター:希望小売価格252円(税込)

(秒刊ライター:マギー)