【朗報】たった1滴の血で「ガン」や「糖尿病」をたった1日判断できると話題に


ti

人生は大体80年ぐらいでして、その結末はどうやって迎えるかは誰もわかりません。むしろわからないからこそ、希望が持てたり何かをやっておきたいという気にさせるもので、逆にわかってしまえば、その夢も希望も失われるでしょう。さてそんな未来についてちょっと気になる検査があるといいます。こちらの血の検査です。



ti2



ということで、こちらピッツバーグ大学の科学者が研究した新しい血液テストでなんとその人が持っている「ガン」や「糖尿病」などの疾患を検査することができるのだという。しかもたった1滴の血を採取するだけでいいので、色々な面倒な検査をする必要なく1日でサクッと検査できてしまうという素晴らしい検査。

さらにこの検査方法でもう少し広い範囲で疾患をスキャンすることができるかもしれないということで、汎用的な病気の検査に役立つのかもしれません。

この検査の方法ですが、血液に含まれる抗体を調査することで、その人の病気を探るということです。人間ドッグなんて面倒な検査をしなくてもあっという間に重い病気が判明できたら楽でいいですね。

血を1滴とっただけで余命言われても困りますが。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/health/article-3634259/With-one-drop-blood-new-test-one-day-diagnose-myriad-conditions-cancer-diabetes-MS.html

(秒刊ライター:たまちゃん)