【鬼才現る】クックパッドに納豆×黄桃のピザを発明したツワモノが光臨!

20160719

今や主婦の強い味方になるまでの地位を築き上げた料理レシピ検索サービス「クックパッド」。現在241万レシピものバリエーション豊かなレシピが掲載される同サービスだが、膨大なレシピの中にはやや高尚すぎるレシピの存在もちらほら。例えばこの「缶詰の黄桃と納豆のピザ」、一体どのようなレシピなのだろう?



20160719_6

餃子の皮をピザ生地に見立てて作るこの「缶詰の黄桃と納豆のピザ」、
必要な材料は餃子の皮・缶詰の黄桃・ピザ用チーズ・納豆・納豆のタレ・マヨネーズといずれも家庭で手軽に用意できる代物だ。

20160719_3

作り方は極めてシンプル。マヨネーズを塗った餃子の皮の上に材料をトッピングして焼くだけ。
トースターで5分とすぐに焼けるのも手軽で嬉しい。
焼き上がるとこのようにトロッとチーズが溶けてジューシーな見た目に。

20160719_7

筆舌に尽くしがたいビジュアルだが、お味の方はどうなのだろう。
残念ながら同サービス上からは味に関する感想を見つける事は出来なかった。
つくれぽに挑むチャレンジャーが現時点で出現していない事が悔やまれる。

ちなみにこのレシピは納豆が大好きなレシピ投稿者が納豆の持つ可能性を探求すべく編み出したレシピのようだ。
同レシピ投稿者は100件以上もの「納豆×あらゆる食材」 レシピを投稿している。傾向としては杏仁豆腐コラボや缶詰シリーズコラボが多めでややフロンティアスピリッツが旺盛な気もするが、中には「ゴマだれ大根の納豆&カニカマピザ」など酒のアテにぴったりなレシピも。
 
20160719_4

レシピの中には「チーズケーキ風!」や「クセになる味!」など味のイメージがつきやすいコメント付きのレシピも存在し、ハッピーターンやビックカツ、カステラなどお菓子とのコラボレシピも見られる。
特にカステラ×納豆は「ナイスな組み合わせ」との事で試す価値はあるかもしれない。
 
20160719_5

一説によるとヨーグルトはたまたま革袋に入れていたヤギの乳が自然発生したバクテリアで固形化し、たまたまそれを食べた人間が「美味しい」と感じたのが起源だという。
蒟蒻に関しても「よくあの芋を食べようと思ったな」と蒟蒻を見る度に思うが、人間の食への並々ならぬ探究心こそが現在の豊かな食文化を作り上げた事は確かだ。そして我々もその恩恵を享受している。
このレシピのように食材の新たな可能性を探る行為は食の喜びを人々と分かち合うための高尚な営みでもあると言えるだろう。

納豆の新たな可能性を開拓し続けるレシピ投稿者に敬意を表し、つくれぽチャレンジャーが現れる事を祈りたい。

ちなみに秒刊SUNDAY編集部へのつくれぽチャレンジリクエストは随時コメント欄にて受付中だ。
レシピ名を添えて気軽にリクエストして欲しい。

(秒刊ライター:マキシマ)