【マジかよ!】アメリカにある「ネコ爪除去手術」が残酷過ぎると話題に!

cat-1455468_640

例えネコが大好きだったとしても、お気に入りのソファーや壁を爪でガリガリやられるのは悩みの種。いくらその可愛いつぶらな瞳で見つめられても、やっぱりそのままにはしておけない。愛猫のためにも、爪とぎ対策はしておきたい。巷では爪とぎ板やクロスなどが販売されており、ネコと快適な暮らしをするためのいろいろなアイデア商品がある。この爪とぎ対策について、アメリカでは爪除去手術というのが頻繁に行われており、今回「ネコの爪除去手術は指の切断と一緒!」という記事がアメリカで話題に!

Declaw1

―爪除去手術は指の切断手術!

英語では爪の除去手術のことを"declaw"(ディクロウ)と呼ぶ。"claw"「爪」を"de"「切り離す」という意味。この手術は ネコの指の第一関節部分を切断し、骨の周りの腱と爪を除去する手術である。

賛否両論のこの手術。しかし多くの獣医達は手術による合併症や歩行が困難になる危険性、また、一生痛みに苦しむ結果になる恐れがあると警告をしている。それもそのはず、人間に置き換えてみると、この手術は爪のすぐ下にある指の第1関節を切り落とす事と一緒なのだ。

ヨーロッパの多くの国ではネコの爪除去手術は残酷なものであり、違法とされている。その他オーストラリアやブラジルなどでも違法だ。例えばイスラエルでネコの爪除去手術を行い捕まった場合、1年ほどの禁固刑および、2万ドル(約210万)の罰金が科される。

アメリカでは比較的一般的なこのネコの爪除去手術だが、「非人道的」という理由でカリフォルニア州やニューヨーク州等の一部の地域では違法とされている。アメリカではネコの飼い主全体の4分の1がこの手術を行っていると言われているが、実はほとんどの飼い主がこの手術の詳細を知らずに、単に皆が行っているという理由でネコに手術を受けさせているという。

手術のやり方としては、特別な大きなハサミを使って爪を切断する方法が一般的だが、手術用のメスをつかったり、最近ではレーザーを使用する手術も行われている。

ニューヨーク州の州法ではネコやその他の動物に対し、爪除去手術を行うことを犯罪としている。もちろん、例えばネコの爪が病気などに感染し、切断しなければならない状況になった場合を除く。ただし、そういったケースはごく稀だ。ほとんどの場合、爪の除去手術はネコが壁をひっかくのをやめさせたいという飼い主の希望によるものなのだ。

「爪除去手術を希望する飼い主はネコの事より、家具や壁の方が大切なんです」この州法を定めたメンバーの1人であるリンダ・ローゼンタールはそう語った。

アメリカ動物虐待防止協会と米国動物愛護協会はネコの爪除去手術に関して強く非難している。ネコが爪をとぐのはネコに必要なことであり、ネコに爪とぎ場所を教えることで、他の家具等をひっかくことをやめさせることができると主張している。

残念なことに、アメリカではネコの爪除去手術が獣医にとって大きな収入源になっているというのも事実であり、だからこそ手術数も多い。

日本では違法ではないため、爪の除去手術を行うこともできるが、あまり一般的ではない。爪の除去手術を行った飼い主によるともちろんメリットがあるとのことだが、あなたは飼い猫の爪の除去手術、賛成?反対?

―海外の反応
・ 私は獣医だけど、指を切断するっていうのは本当。今は全部の手術をやめてるよ。ただし、特別な場合を除いて。例えば飼い主が白血病とかの血液系の病気とかで、ネコの爪で傷つけられると命にかかわるとかそういう場合はやるけど、獣医の立場でもこの手術には反対。
・ 血液系の病気がある人はネコではなく金魚とかを飼えばいいと思うけど・・・。
・ いや、ネコを飼った後で血液系の病気になったってことでしょ?そうじゃなかったら、ネコを飼うべきじゃない。
・ ネコの爪のキャップとかあるよ。
・ ネコ飼ってるし、爪とぎの板もある。それでもやっぱり色んな所で爪をとぐ。それでも私はうちのネコが好き。爪の除去手術なんて考えたこともない。
・ アパートでは爪の除去手術をしているネコしか飼っちゃいけないところもあるよ。
・ 私のネコは3匹とも除去手術済み。3匹とも変わりなく元気。それだけただ言いたかったの。皆が言う通り、私はモンスターかもね。でもそれでいい。
・ なんでそんなに非難するの?私の4匹の猫はみんな除去手術していて、みんな幸せに家の中で仲良く暮らしてる。ルームメートの2匹の猫は手術していないから、家具が傷だらけでグチャグチャ。家ネコには爪はいらないと思うけど。
・ 確かに他の人に理解はされないだろうけど、家ネコに爪はいらないというのには実は俺は賛成。
・ 爪の除去手術をする人には理由があるってことをわかってほしい。私のネコは捨て猫で、物凄く凶暴だった。爪の除去手術をしなければ、殺されてしまうと言っていた。だから手術した。手術をするすべての飼い主が残酷でバカだなんて思わないでほしい。生きていてほしいから手術したんだから。
・ たぶん手術の詳細を知っていたらしなかったかもしれないけれど、知らないでやっちゃった人もいる。例えば私の友達は1匹目でその酷さを知って、次からはしなくなったよ。
・ もしも自分が手術するとしたら、それなりのリサーチするんじゃないか?知らなかったでは済まされない。
・ ネコの爪を正しく切ってあげれば防げること。怠けるな。
・ 爪除去手術の詳細を知らない人が多すぎる。
・ 悲しいことだけど、シェルターで引き取られる率が高いのは、除去手術をしたネコなんだよ。つまり、飼い主はそれを求めてる。
・ シェルターのネコは除去手術したネコが多いよね。
・ 爪除去手術したいなら、ネコを飼うな。
・ 自分の指を切断してみたら、ネコの気持ちがわかる。
掲載元
https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/4otbj9/til_that_declawing_a_cat_is_illegal_in_many/

(翻訳ライター:南ロココ)