【ドラクエか!】熱帯に住む「ピンク色のなめくじ」があまりに衝撃的過ぎると話題に

wqww

世の中には見たことがないような不思議な生物がまだまだ発見されず人知れず眠っているわけですが、その多くが、もはや「生物」なのか「物体」なのかわからないようなビジュアルとなっており、その神秘とおくゆかさに見入ってしまうこともしばしばです。さてこちらの生物もその名のとおり「ピンク」のナメクジです。



―ピンク色のナメクジ

さて今回紹介したいのがオーストラリアの「ニューサウスウェールズ州」に生息している、「ピンク色」のナメクジです。熱帯の火山帯「マウントカパター山」に居るといいます。そのビジュアルがあまりに凄いので、いったんご確認いただく前にもし苦手であれば、退出いただきたい。

ということでこちらがピンク色のなめくじです。
ごらんください。

 dsadsa
fsasad

まるで人間の唇のような形をした不気味な生物だ。安心してください、普段は葉っぱの下などに隠れているという。

大きいものでは20センチぐらいに成長するそうです。
ただ、最近は温暖化の影響で生息地域が脅かされているという。

ちなみに青いナメクジもいます。
ドラクエやFFでいえば氷属性?

さしずめ、ピンクは炎属性かもしれません、でも温暖化で弱るのであれば炎属性は名乗れませんね。
このような不気味な生物が住みにくい環境を作らないようにするのも人間の宿題なのかもしれません。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3651799/Giant-pink-slug-living-extinct-volcano-revealed-threat.html

(秒刊ライター:たまちゃん)