【木星ヤバい】ジュノーが木星の最新写真を送信!縞模様まで見えるぞ

363608A400000578-0-image-a-46_1468362070291

木星の探索器「ジュノー」ですが、到達成功してようやく一枚の写真を送ってきたようです。現在は木星の周回軌道に入っているということですが、いったいどうやってそんな技術を使っているのか、宇宙の技術は高度過ぎて全く見当もつきませんね。ということで最新版の木星の様子をご覧いただきたい。


36360DF800000578-0-image-a-49_1468362133308

こちらが最新の木星の様子。大赤斑という嵐の渦も見えるが若干遠く感じますね。近くには木星衛星のイオやエウロパ、ガニメデも見えます。ただ今は取り急ぎ送ってきている画像にすぎないので、今後時間をかけて高解像度の写真を送ってくるはずです。そして木星の謎も解明できるのかもしれません。

35EF25FB00000578-0-image-a-21_1467650697565

ジュノーはこのような扇風機の羽のような形をしております。

35FD2A8400000578-3674016-image-a-4_1467767983806

今後は、地球の起源、構造、大気や磁気圏についてやオーロラなどの研究を行っていくといいます。大大赤斑の謎も解明するという。

それよりも木星の内部がどうなっているのか知りたいところですが、そもそも内部という概念があるのかどうかがよくわかりません。

木星、今後より身近になっていくのかもしれませんね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3687347/Juno-gets-close-Jupiter-Nasa-probe-sends-colour-images-orbit-1-8-BILLION-miles-away.html
 
(秒刊ライター:たまちゃん) 

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

文体ぐちゃぐちゃだけどどうしたんだ?
どこかからコピーしてきた文章を改変したのかな

秒刊名無し

さよならジュピター思い出した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。