【何事!?】中国河北省で堤防を大爆破。水位を同じにするためには、やむをえなかったんだもん | 秒刊SUNDAY

【何事!?】中国河北省で堤防を大爆破。水位を同じにするためには、やむをえなかったんだもん

image-1023497-galleryV9-eoig-1023497

どっかーーーーーん!すごい音をたててこの二つの海の間の堤防が爆破されました。水雷です。
場所は中国の 河北省。一体何が起こったのでしょうか。なぜ爆破が必要だったのでしょうか。


これは調査の結果の、やむを得ない爆破だったのです。
その理由は、異なる水位。 堤防によって二つに分けられた海の片方が、大雨によって1メートルも高くなってしまいました。
これを今一度同じ水位に戻すために爆破が必要だったのですが、まだ30トンもの爆薬が必要なのだとか・・・
上空から撮られた写真は、周りの美しい海と爆破されて飛び散る砂利のオレンジのコントラストで、どこか美しいものに見えますね。
せっかく作った堤防もこれでは台無しです。最初から考えて作ればよかったのに・・・? 

掲載元:
http://www.spiegel.de/fotostrecke/augenblicke-bilder-des-tages-2016-fotostrecke-122824-2.html
(秒刊ライター:はる) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。