【凄すぎ】日本の力士の「太鼓の達人」が達人超えて横綱級だと話題に!

2

太鼓の達人といえば、かつて「音ゲー」全盛期だったころ、ビートマニアや、ダンスダンスレボリューショントド時期に登場した和風の音ゲーで、現在でもゲーセンの店頭に並ぶ唯一生き残った音ゲーであり、そのシンプルさと奥深さ、そして歌詞の豊富さが人気の秘訣である。さてこちらはなんと力士が行う太鼓の達人だ。


こちらは日本の力士「石浦将勝」さんという方の太鼓の達人動画である。力士が太鼓の達人というなんとも不思議な動画ではあるが、その前にこれ、ゲーセンで普通に戦う姿でプレイしている様子は、なんだか「相撲の取り組み」に立ち向かうぐらいの気合いあふれる意気込みを感じますね。力士は浴衣を着て外に出るというイメージでしたが、相当真剣なのでしょう。

1

既に16000以上のRTがあり大人気となっております。
海外サイトでも紹介されるほどの人気ぶりで「ジャパン・スモ―・ドラマー」などと呼ばれております。

今後相撲の認知度と彼の人気がドンドン出てくることを祈りたいですね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3694477/Sumo-wrestler-shows-amazing-musical-skills-expertly-plays-arcade-video-game.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。