【朗報】FacebookがピンポイントでWi-Fiをレーザで飛ばすぶっ飛んだ技術を開発!

執筆者:yukawanet

ds

なんだかんだ言いましても無線LANより有線LANのほうが早く安定しており、物理的な問題という物もあるのかもしれませんが、いささか人が多い場所でのWi-Fiは非常に重たく感じますし、そもそもつながらないなんてこともよくあり非常に不満ではあります。そんな中なんとあのSNSの大手Facebookが異例の対応


dsdwq

Facebookは遠隔地のネット接続に新たな技術を構築。実はネットに接続できない人がまだ40億人いるといいます。ちなみに無線LANの技術はマイクロ波を使いますが、これをレーザーを使うことでよりダイレクトにユーザに電波が届くというのです。

屋内・ビーチ・地下鉄、どこにいてもちゃんとネット回線が届くというのは非常にうれしいことではありますが、本当にそんなことが可能なのでしょうか。

ds

現段階ではまだ試験中ということではありますが、無線LANが優先LANと同じぐらいの安定性を誇るようになるということです。

それをなぜFacebookがやっているのかはよくわかりませんが、将来的に通信キャリアやプロバイダーといった新たなビジネスでも展開するのでしょうか。

ただの検索エンジンだった昔の「YAHOO」が始めたADSL、YAHOOBBのように。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3699021/Is-future-Wi-fi-Facebook-creates-new-detector-uses-LASERS-bring-internet-remote-areas.html
 
(秒刊ライター:たまちゃん) 

執筆 秒刊サンデー:yukawanet

1 Comment

秒刊名無し

>無線LANが優先LANと同じぐらいの安定性を誇るようになるということです。
優先LANになっていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。