【朗報】地方創生!イギリスのレストラン「ポケモン効果」で売り上げ爆上げ!まさにポケモンバブル!

poke

ポケモン人気で地域が活性化されるという甘い話はよく聞きますが、そんな絵に描いた餅のような話は実際にあるのでしょうか。とはいえ、目に見えて人が勝手に集まってくるという様子は各地で報道され、若干不気味さはありますが、彼らをうまく店に迎え入れればこれ以上においしい話はないのです。


1

さて、ロンドンのバーガーレストラン「マックスウェル」では、ポケモンのトレーナーをうまく店舗に誘導して収益を増大させたそうです。まず、店内に「ルアーモジュール」というポケモンがいっぱい集まってくるアイテムを設置(有料)。それによりトレーナーが吸い寄せられ、店内に足を運びハンバーガーを注文していくという仕組みです。

1111
※トレーナーはルアーモジュールの使われている場所に集まりやすい。

店側は、有料課金の「ルアーモジュール」を支払うことになりますが、そのぶん客が商品を買っていくということで費用対効果は高いようです


1日におよそ1万3千円のルアーモジュールを購入しているようですが、結果的に26%の収益増大。これは、下手に「チラシ配り」や「広告」を掲載するより効果が高いのかもしれませんね。

今回はロンドンですが、郊外でこれが行われれば、普段お客の来ない店でも人が殺到し、まさしく「地方創生」になるかもしれません。

が、しかしこのルアーモジュールは「ポケストップ」と呼ばれるポイントでしか使えません。自分の店にポケストップは立てれませんので、今後どうやって活用するのかがポイントです。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3705607/Pubs-restaurants-pay-100-day-Pokemon-destinations-bid-lure-gamers-doors.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。