【誰にも聞けなかった謎がついに判明!】何故昔の彫刻のアレは小さいのか??かなりためになる答えが明らかに!!

Italy-Tuscany-Florence-Piazza-della-Signoria-David-Statue
(ゲッティ)

おそらくほとんどの方が学校で美術作品について習ったと思います。偉大なアーティストが制作した彫刻を見ていると、このように思った方もいるのではないでしょうか?「あれ、小さいな」と。実はそれには理由があったのです。


ミケランジェロによって製作されたダビデ像はどの時代に傑作と評価される作品ですよね。巨人ゴリアテとのエピソードをモチーフとし、人間の力強さや美しさを象徴していると言われている作品です。しかし、よく見てみるとアレが小さい。それはダビデ像だけではありません。Twitter上ではこのことを疑問に思った方がたくさんいるようです。

何故男性がモチーフにされた彫刻のアレは小さいのでしょうか?大きく、筋骨隆々した体に小さなモノ。小さいのに何だか目立っちゃいますよね。何故小さくする必要があったのか?それにはちゃんとした理由があったのです。

Statue-of-David-Galleria-dellAccademia-Florence
(ゲッティ)

美術の歴史を研究しているエレンさんがこの疑問に答えました。そして答えは驚きのものだったのです。質問者はエレンさんのブログ上で馬鹿げた質問と思いながらも美術彫刻が小さなアレを持っている理由について尋ねました。エレンさんは馬鹿げた質問など存在しないと回答したうえでこのように回答しています。

美の文化が多くの彫刻が制作された時と比べると全く違っていました。今日は大きなモノを持つことは男らしく価値があるものだと考えられていますが、昔は違いました。多くの証拠が指摘するように、小さなモノは大きなモノよりも良かったと考えられていました。

Statue-of-Laocon-and-his-Sons
ラオコーン像(ゲッティ)

歴史家のケネス・ドーヴァーは著書『古代ローマの同性愛』で、長いモノは馬鹿さ、醜さ、そして強欲を表すものだと考えられていたと述べています。 エレンさんはギリシア時代の彫刻にも大きなモノをつけている彫刻があることを指摘します。しかしそれらは、馬鹿で動物のような男性を表している作品だとも述べています。

参考元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/classical-statues-men-always-small-8488052

(秒刊ライター:Shun)

 

2 COMMENTS

秒刊名無し

さすが外人のは大きいな、とずっと思ってました。

秒刊名無しさんでー

宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。