【世界最大】6年間ひたすら噛み続けた「ガム」の状態が異常すぎると話題に!世界最大のガム!

largest-gumball-1

ガムは時々食べると美味しいわけですが、ずっと噛み続けていると次第に飽きてきて飲み込んでしまうわけですが、半永久的に「味」が楽しめるガムを開発したら結構売れるんじゃないかと思いますが、反面買いなおさなくても良くなってしまうので今度は消費量が減るかもしれませんね。ということでこちらをご覧ください。


largest-gumball-2

チャペル氏のガムはいつの間にかガムと呼ぶには難しいレベルに達した。およそ6年間噛み貯めたガムは、重さが80キロ、直径は1.5メートルにも達すると言うとんでもない物体へと成長し、間違いなく世界一大きなガムの塊となった。

ガムをかんだ回数は覚えていないが、使用したガムはおよそ95,200個だという。また、この気持ちの悪いガム玉を奇麗に維持する為に、なんとドライヤーでまいにちテカテカにしていたといいます。

確かに見た目は生々しく艶がある。今まさに食べて出したようなその潤いは、不気味なほど美しい。

さて、根本的に彼は禁煙に成功したのかというと、成功したという。この球が、禁煙の証になったと話すが、禁煙したは良いが、今度はガム中毒にならないようにしてほしいものだ。

掲載元
http://walyou.com/largest-gumball/

(秒刊ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

噛み続けた…同じの6年だと思ったわ

秒刊名無しさんでー

もっと伝わりやすい文章で書いてよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。