【悲報】ゴミ容器で寝ていた男性、ゴミ収集車に無事回収されるもリサイクルされず。

1

世界では信じられないような出来事が毎日起きています。今回はゴミ容器で寝てしまった男性がゴミ収集車に回収されてしまった話です。


ゴミ容器で寝てしまった男性がゴミ収集車に回収されてしましました。男性は何とかリサイクルされずに済んだようです。23歳のこの男性はごみ収集車の中から叫び声をあげ、時には段ボールを投げて運転手に気付いてもらおうとしたそうです。
1

しかし運転手になかなか気づいてもらうことができませんでした。警察によると、彼は何回か折りたたまれたそうです。警察は次のように述べています。

「運転手はゴミ収集車から段ボールが落ちたときに気付いたそうです。窓から顔を出してみると、男性の叫び声が聞こえてきたと運転手は述べています。そして警察に連絡を取り、男性は救助されました。」

また5年前にも同じような事件が起きていたようです。その時はゴミ分別所で50代の男性が段ボールの山から発見されたそうです。警察はゴミの収集箱で遊ぶな、中に入るな、そして寝るなと再三注意をしていたそうです。

男性は足を骨折してしまったそうです。しかし命に別状はなくてよかったですね。

参考元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/man-who-fell-asleep-dumpster-8629614
(秒刊ライター: Shun)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。