【これは感動】ストリートビューで亡くなった「ねこ」偶然発見!ツイッター中が感動の嵐に包まれる

54

愛するペットとはいつか別れてしまう運命にあります。特に犬やネコは人間寄りも寿命が短く、10ねんちょっとでお別れしなければなりません。そんなとき、写真や動画でなんとなく再開できるということはありますが、なんとあのGoogleストリートビューで自分の猫が発見されるという珍事が発生しております。

こちらが偶然ストリートビューで発見されたネコ。ストリートビューは自由気ままにほっつき歩いていると偶然知り合いや、もしかしたら自分にあうことができるのかもしれません。写真を勝手に撮影しているということだからなのかもしれませんが、それが逆に思わぬ出会いを生むのです。日本のサービスではなかなか受け入れられないのかもしれませんが、このような良い出会いもあるということは知っておきたいですね。

※TOP写真は別の猫です(愛媛県大洲市 青島)

ーネットの反応

・ きっと彼?彼女?も会いたがっていたのでしょう。お盆だし戻ってきてたのかも。
・ ちょう奇跡!!
・ なんていうことだろう
・ ニャーニャ!そんなコトあるんですね! ごあ~ん
・ これはかわいい
・ ネットで一生生き続ける
・ 何気ない元気な頃の姿が感慨深いですね。
 ・ 泣けてくる
・ 世界の人が見る地図の中で今もお散歩してたなんて素敵ですね!!!
・ 不思議で素敵なお話ですね 想像通りニャーニャ可愛いです!
・ ストリートビューで以前の画像が見れる場合もあります。
・ 家のも去年逝ったから泣ける(T_T)
・ この世界は奇跡であふれてる
・ すっごくわかります!!家も亡くなった犬が写っていたときありました!更新されて消えてしまいましたが。
・ お盆だからかな。

(秒刊ライター:Take) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。