【使徒襲来】台湾でついに2.5メートルの謎のカマキリ人間の撮影に成功したと話題に!

09

我々日本では、なかなか異星人と会うことはなくもっぱら幽霊だのお化けだの、何かの霊が化けて出てくるという「妖怪の仕業」的な怪奇現象が話題となりやすいですが、海外ではそれに加えて異星人の襲来というのがあり、なかなか国を守らなければならない海外において忙しい事情があるようです。さてこちらはなんとカマキリ人間です。


000

さてこちらは台北で発見された謎の人造人間?かもしれない生物です。大きさは2.5メートルほどあり、明らかに人間ではないのですが、頭そしてバルタン星人のような2つのはさみをもっているのです。こんな生物が居ればすぐに発見されてもおかしくないわけですが、なぜかこの生物の詳細がわかっていないのです。

00

専門家によると、この生物は5つの強化心臓、そして年齢は120歳まで生きるという。

もし事実であれば防衛相が忙しくなりそうです。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3767785/The-eight-foot-aliens-live-Earth-2-0-Proxima-b-four-light-years-away-reignites-1950s-claims-beings-area-visit-planet.html

(秒刊ライター:たまちゃん)