【悲報】死んだネコを剥製にしてハンドバッグにしてみた→かわいそうと炎上!

neko1

何故か山の施設に行くと、鹿やたぬきの剥製が唐突におかれているという妙な趣味を見せられるわけですが、一体何のためにそれを置くのか全く理解はできないものの、とりあえず「自然の中にいるぞ」という気持ちにはなるので、そのような気持ちを奮起させる演出の一部と考えれば良いのかもしれませんね。さてこちらはそんな剥製のひとつですが・・・


neko2
さてこちらはハンドバッグ。1,400ドル(14万ぐらい)で売られている高価なハンドバッグですが、確かにネコの顔がリアルについているというちょっと妙なハンドバッグである。実はこのハンドバッグにちょっと批判が殺到しているのです。そう、このハンドバッグについているネコ、これ実は「剥製」ということです。つまり死んだネコが剥製になり、ネコのハンドバッグになったのです。

ということで、案の定ひどすぎる・可哀そうなどの声が上がっております。

neko3

剥製師が、ハンドバッグにして販売したということですが、あまりにもリアル過ぎるのでちょっと持つには抵抗がありますが・・・ちょっとそういう趣味の方にはウレシイのかもしれません。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/taxidermist-turns-dead-cat-found-8883022 

(秒刊ライター:たまちゃん)