【未来感ハンパない!】レーザーキーボードがカッコよすぎる!!

p_epic_overview

スマホやタブレット用のBluetoothを利用した折り畳みキーボードはいくつかありますが、セルオン社の「Magic Cube(マジックキューブ)」は一味違います。投影機を使って、机などの平らな場所にレーザーでキーボードのイメージを投影して使用するこれまでにない商品です。


赤いレーザーがキーボードのイメージを再現し、場所を選ばずタイピングを可能にしてくれます。凹凸のないところでのタイピングになるので、おそらく慣れるまで違和感がありそうですが、タイピング音が出ますのでガイド役となってくれそうです。1分間に350文字を識別し、マウスモードに切り替えればマウス操作も可能。

お値段は1万9,550円(税込)と少々高め・・・

対応OSはiPhone/iPadでiOS4以降、Android端末で2.0以降、その他Windouws8、Windouws7、Vista、XP(SP3)、Mac OS X。

従来の折り畳みキーボードもコンパクトで軽いものがありますが、マジックキューブはわずか78gの手のひらサイズで持ち運び便利!どこでも気軽に持っていけそう!

 
epic_02

使い勝手以前に見た目がSF映画に出てきそうでカッコいい!!

スター・ウォーズのドロイド「R2-D2」をモチーフにしたキーボードも。まさにSF!!

p_r2d2_05

マジックキーボード

近い将来、レーザー投影はキーボードに留まらずあらゆる分野で見かけることになるかもしれません。

掲載元

http://www.celluon.com/products_epic_overview.php

(秒刊ライター:ムッキー)

2 COMMENTS

秒刊名無し

こういうの数年も前からあるのに今更感。
しかもタッチ感ないから使いにくいとか、誤動作多くて使えないってレビュー多いのに

秒刊名無しさんでー

懐かしい…
R2D2も出てたのね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。