【これは必見】リオのマリオを作った職人による浜松の音楽祭典PVがクオリティ高すぎ!

MOM151117490I9A1488_TP_V

静岡県浜松市のイメージといったら「浜松祭り」「オートバイ」の街というイメージが強いだろう。どちらかというと血気盛んな市民性という印象をお持ちの方も少なくない。しかし、浜松市にはそれとは別に「音楽の街」という顔も持ち合わせている。なんと、あのユネスコ創造都市ネットワークにもアジアで唯一加盟している都市が浜松市なのである。

ピアノで有名なヤマハ株式会社の本社があり、日本で唯一の公立楽器博物館があることでも知られているのが浜松市である。
浜松市の中心部ではサンバフェスティバルが行われるなど、日本の音楽のみならず世界の音楽を取り入れて、街中が音楽によって活気にあふれることもよく目にする光景だ。
 
そんな音楽の街浜松が、「世界の音楽の祭典」を開催することになった。
ユネスコ創造都市ネットワーク音楽分野加盟都市のうち13都市から、地域を代表するトップアーティストが音楽の都である浜松に集合するのだ。
多彩な音楽文化が融合するこのフェスティバルは、普段音楽に親しみがない人たちでも衝撃が走ることは間違いない。

 

このオープニング映像を見るだけでも、前衛的で躍進的な祭典になることが期待される。
しかもこの映像制作を担当したのは、なんとあの児玉裕一氏である。
児玉裕一氏を知らない方は、こちらをご覧いただきたい。
 

リオ五輪閉会式で披露された2020年の東京大会プレゼンテーションでリオのマリオの映像を作成したクリエイターなのである。

全世界が注目していた五輪の閉会式で、華々しく披露されたあのプレゼンテーションの作成を担った人物だ。

今回発表された映像は30秒のショートバージョンだが、フルバージョンは「世界音楽の祭典IN浜松」の会場で当日観ることができる。
この映像を見に行くだけでも、大いに価値がある祭典となりそうだ。

世界の音楽の祭典IN浜松
2016.11.3~11.6

公式HP
http://www.wmf2016.jp/index.html#topgif

リオ閉会で安倍首相「マリオ」の姿で登場!リオだからマリオって静粛に!
../archives/5094868.html

(秒刊ライター:マギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。