【可愛すぎ!!】これがギネス認定された世界一小さい犬だ!!

1
今回は世界一小さいワーキングドッグとしてギネス認定されたルーシーを紹介します。なんと彼女はセラピストとしての顔も持っているのです。


ヨークシャーテリアのルーシーは世界一小さいワーキングドッグ。ルーシーの仕事はセラピスト。彼女は世界一小さいセラピストでもあるのです。大学教授でルーシーのオーナーであるサリーさんと共に、ルーシーは病気の人々の元へ訪れるのです。

1
身長は何と14cm。ルーシーは病気の人が抱える問題やストレスを一時的に解消させるために様々な場所を訪問しています。サリーさんはルーシーについて次のように述べます。

「ルーシーは本当に素晴らしいセラピー犬なのよ。彼女は穏やかで、本当に優しいの。自分からみんなの元に近寄っていくわ。それに患者が抱える問題も感じることができるみたいなの。」

「私たちは多くの学校、病院老人ホームを訪れたわ。どんなに不安な人も、ルーシーが姿を現すと穏やかになるの。これって本当にすごいことだと私は思うわ。」

2
同僚のセラピスト犬の上に乗っているルーシー。因みに世界一背が高い犬は111.8cmでした。

3
缶の隣に並ぶとルーシーの小ささが際立ちますね。顔もとても可愛らしいです。

4
ルーシーと患者を写した一枚。彼はルーシーと触れ合った後、次のように語りました。

「僕が抱えている問題がどっかに行っちゃったみたいだよ。ルーシーと触れ合っているとまるで夢の中にいるみたいな気分になるんだ。」

5
ルーシーと小型犬の中でも特に小さいチワワ。実際に見てみると信じられないくらい小さいでしょうね。サリーさんは以前出会った小女についての話をします。その少女は無言症で始めの頃はルーシーのことも恐れていたそうです。できるだけルーシーとも距離をとろうとしていたとサリーさんは言います。

「少しずつ彼女は私たちとの距離を埋めていったの。そして遂に彼女は私たちに話しかけてくれました。彼女と初めて出会ってから長い期間が経っていたわ。最終的に彼女はルーシーとお散歩に出かけるほど親しくなったのよ。」

6
ギネス記録証明書の隣で誇らしげなルーシー。世界で最も小さなワーキングドッグとしてギネス認定されています。

信じられないくらいに小さくて可愛いですね。サリーさんがルーシーと散歩をしていると通りすがりの人々に必ず声をかけられるそうです。仕事中でも、プライベートでも大人気なルーシーですね。

参考元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3811556/Lucy-Yorkshire-terrier-world-s-smallest-working-dog-helps-provide-therapy-ill-vulnerable-patients.html
(秒刊ライター:Shun)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

テヘペロかわいすぎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。