【危険】爆発寸前!15メートルの巨大クジラが打ち上げられイギリスビーチ大混乱


02



浜辺といえば色々なものが打ち上げられる興味深いエリアでございまして、どこぞの国から漂着してきたものや、国内の誰かが意図的に流したものまで様々です。どこへどのように流れ着くのかは誰も予測できないというのはある意味博打要素があって面白いものですが、こちらのクジラはとんでもない漂着物です。


03



今回打ち上げられたのはナガスクジラで、イギリスのデポン州の浜辺だということです。あまりに異臭を放っており近づかないように規制線がはられておりますが、それ以上に問題なのはクジラが爆発するおそれがあるからです。死んだクジラは体内に大量のガスを溜め込み、それが一気に爆発するとんでもない危険をはらんでおります。

04

ナガスクジラの漂着は非常に稀だということです。体長は15メートル。巨大だ。

かつて、2013年にマッコウクジラが打ち上げられその際に大爆発を起こした。その動画は世界中で関心を集めた。

動画は苦手な人もいるので、勇気ある人だけ。

https://youtu.be/7X0hq0ug9q4

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3813874/Badly-decomposed-body-huge-50ft-long-fin-whale-washes-Devon-beach.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

あれ…?
普通に読み終えて、最後にライターさんの名前を見たら…
いつもの記事はわざと…?

秒刊名無しさんでー

針で潰して爆発させたい

秒刊名無しさんでー

いや、
ですます調から後半急に偉そうな感じはいつも通りだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。