【毒親】酷すぎ!ベジタリアンの母親「ナッツ」しか子どもに与えなかった結果!

BBx7jzJ

アメリカではセレブの影響もあってか、ビーガンブームが未だ衰えていない。宗教的な理由や、強い信念があってビーガンを貫いている人から、ファッションとしてベジタリアンを装っている人まで、レベルは様々だが、レストランなどでは必ずといっていいほどベジタリアン用のメニューがあり、アメリカはビーガンに優しい。しかしここに、ビーガンの母親の行き過ぎた子育てに非難が殺到している!

―子供にはナッツとフルーツだけ

セレブがテレビで「私の子供もベジタリアンなんです」と言ったり、実は親子そろってビーガンという人も多い。

ペンシルベニア州に住む33歳の母親、エリザベス・ホークはビーガンであることに誇りを持っていた。もちろん愛する息子にも自分と同じようにビーガンの道を歩んで欲しいと思っていた。ただ、家族は彼女が「行き過ぎている」と常に感じていた。彼女の食生活は健康的な生活習慣というより、まるでベジタリアン生活に憑りつかれているように見えて、危険さえ感じたという。

彼女の義理の姉は「エリザベスはそのうち、水と日光だけで生きようとするんじゃないかとすら思ったわ」とインタビューで語った。

彼女の常軌を逸したベジタリアン行為は自分の息子にまで及んだ。11カ月の息子に少量の果物とナッツ類だけを与えて育てようとしていたのだ。

義理の姉が彼女の息子を見た時、息子には酷い湿疹があり、力が入らないのか、動けないように見えたという。エリザベスは息子の調子が悪そうなのはアレルギーのせいであって、食事のせいではないと主張した。

しかし別居中の夫、ジェリーはエリザベスのこの言い訳を不信に思い、息子と一緒に近くの児童相談所へ駆け込んだ。そしてそこからウエストバージニアの病院へと運ばれた。

病院で下された診断は栄養不足による「成長障害」。栄養不良状態が続くと、子供の成長が妨げられ、皮膚の状態が悪くなり、免疫力が低下し敗血症性ショック等に陥る可能性があるという。

ワシントンポスト紙では7月に、ベジタリアン食による子供の病気や飢餓状態の危険性は避けられないという記事が発表された。しかし、一方で親が子供に十分なカロリーと正しい栄養を与えていれば、動物製品の使用を行わない生活様式を推奨するヴィーガニズムを順守することのほうが、より健康的な子供を育てることができるという主張も記載している。

2001年にはベジタリアンの栄養士の夫婦が幼児にベジタリアン食を推奨する論文が発表された。その中には「4ヶ月から6か月の赤ちゃんにとっては、お母さんのミルクが主の食べ物であるが、代替品としては豆乳がベースの粉ミルクが良いでしょう。一般に販売されている豆乳は1歳になるまで与えないようにしましょう。母乳で育てたビーガンの子供の食事が十分でない場合はビタミンB12のサプリメントを与え、少し大きくなったら、亜鉛や鉄、ビタミンDとB12のサプリメントが必要になるでしょう。離乳食への切り替え時期は通常の赤ちゃんと一緒です。豆腐や乾燥豆やベジタリアンミートなどのプロテインは7、8ヵ月あたりから始めると良いでしょう。ベジタリアン食は子供の成長を助ける栄養素を豊富に含んだ食事になるでしょう」と書かれている。

病院に運び込まれた息子は今は父親と一緒に暮らしている。義理の姉はインタビューで「生活は全く変わって、元気にしている」と語った。

エリザベスは幼児虐待の罪で逮捕されたが、現在は釈放されている。今後予備審問が待っているという。

ベジタリアン食での子育て論争はまだまだ続きそうだ。

―海外の反応
・ ビーガン食で捕まるなら、食事を与えすぎている肥満児の親も逮捕されるべき。
・ この母親が逮捕されたのはベジタリアンだったからじゃなくて、バカだったから。
・ 子供にビーガン食が良いというのは聞いたことがある。
・ マジでバカ。子供には脂肪分が必要、タンパク質が必要。ナッツと果物だけじゃ生きられない。
・ こういう親がいるからビーガンに対しての偏見が減らない。
・ 子供にベジタリアン食ってバカげてる。
・ 果物とナッツの何が悪い?好きな物ばかりを食べて肥満になるよりずっといい。
・ 別にベジタリアンは悪くないけど、人によっては合う、合わないがある。
・ 間違ったビーガン食は危険だと知らせるべき!
・ このするどい歯は何のためにある?なんでも食べるべき!
・ ベジタリアン食は体にいいはず。子供の調子が悪くなるのは、やり方が間違っているから!
・ 赤ちゃんを普通に元気に育てるのが難しいのに、ビーガンとして育てるって相当難しいよ。
・ 俺の知っているベジタリアンはみんな不健康。
・ バカな親が子を持つとこうなる。ベジタリアンは関係ない。
・ 人間は雑食動物なんだよ!なんでも食べろ。
・ 信じられない、子供がお腹を空かしているのが平気な親が多すぎ。
・ 保育園でベジタリアンの両親の子供が無理やりベジタリアン食を食べさせられていて、彼女が他の子供の食事を羨ましそうに見ているのが可哀想でたまらない・・・。
・ うちの子供はアレルギーがあるからビーガン食。もちろん果物とナッツ以外にも食べさせてます。これでアレルギーが治ることを祈ってる。
・ 子供の頃、ベジタリアンの女の子がいたけど、クラスで一番元気で、キラキラしてて、運動もできて、健康的だった。
掲載元
https://www.reddit.com/r/news/comments/56bpdw/vegan_mom_fed_her_11monthold_only_fruit_and_nuts/?
(翻訳ライター:南ロココ)

6 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

植物に知能や意識がないから、動物より下に見たり殺して良いと言う理屈のベジタリアンは、それは植物を集中的に殺すやつでしかない。
植物にだって知恵や意識はある。
種を遠くへ飛ばすため、より繁殖を効率化するため、実をつけたり花を鮮やかにしたり臭いをだしたり、中には虫をとらえたりする進化をしてきた。
それは間違いなく生命としての知恵であり、意思を感じるじゃないか。
計算は出来ないし会話も出来ないけど、立派に意思を持って生きようとしてる。
それを殺すのは植物も動物も同じ。
植物だけが殺してよい、食べてよいというのはおかしい。

秒刊名無しさんでー

どいつもこいつもまらん長文を

秒刊名無しさんでー

なぜ先祖代々ビーガンで健康なインドのヒンズー教徒にアドバイスを求めないんだ
植物性タンパク質は吸収率が悪いから豆類をもりもり食うし澱粉質が少ないから砂糖をガンガン摂取する彼等に

秒刊名無しさんでー

NHKで前にやってたベジタリアンの番組面白かったのかなぁ。

秒刊名無しさんでー

ナッツとビーンズは違うからな。

秒刊名無しさんでー

ベジタリアンとビーガンを同じにするのはおかしい
ビーガンは頭おかしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。